km185011.jpg (34190 バイト) 見るからにおいしそうなフランスパン。そこに切れ目を入れて、脂身たっぷりの焼き豚と野菜をはさみ、チリペーストと魚醤をふりかける。フランス植民地時代の大いなる遺産、という人もいる。似たようなものをパリの街角で食べた記憶もあるが、まったく別物であるような気もする。大げさに言えば、民族の食文化は、革新的と保守的の両面を同時にもつのではないか。

ラオス・ビエンチャン

TOP